ご葬儀の流れ

臨終

医師から臨終を告げられたら、遺体はすぐに納棺せず、頭を北向き(または西向き)にして寝かせ、親族が集まって別れを惜しみます。この際、遺体は胸もとで合掌させ、宗教・宗派の方法に従って安置します。まずは、藤岡セレモニーホールみむらに御連絡ください。真心込めて対応させていただきます。

弊社にご連絡下さい

突然の場合でも、年中無休・24時間対応にて備えております。分からないことは何でもお問合せください。事前相談や事後相談などもお気軽にお問合せください。

0120-418798 24時間・365日対応

主な親戚に連絡

死亡が確認されたら、すぐに駆けつけて欲しい人に連絡をします。親戚の中では、一般的に2親等くらいまでに連絡するようです。

死亡診断書の受取

医師が死亡を確認した後、その証明書として発行するのが「死亡診断書」です。行政への届け出等に必要になりますので必ず医師より受け取ってください。

ご遺体の搬送

病院で亡くなった場合、なるべく早く、ご遺体を自宅など所定の安置場所まで搬送しなくてはなりません。藤岡セレモニーホールみむらでは、24時間年中無休で対応させていただきます。ご葬儀に関することは全て当社スタッフにお任せください

※みむら会員搬送料サービス(近隣施設)

ご遺体の安置・枕飾り

今までは、病院で亡くなられた場合は、故人が住み慣れたご自宅に搬送するのが多く見られましたが、最近では様々な理由から自宅以外の場所に搬送し安置するケースも増えています。安置したら、遺体の枕元に枕飾りをします。
藤岡セレモニーホールみむらでは、霊安室や仮眠室、宿泊施設としても利用できるように対応しております。

※みむら会員枕飾りサービス

寺院への連絡

檀家となっているお寺がある場合は、そのお寺やご住職に連絡し、亡くなった旨を伝え、通夜や葬儀の日時などをご相談します。また戒名・法名などを依頼します。
寺院などが決まっていない場合は、藤岡セレモニーホールみむらがご紹介致します。お気軽に御相談ください。

遺言書等の確認

遺言書等に希望する葬儀形態がある場合はできるだけご希望を尊重致してください。藤岡セレモニーホールみむらでは、常にお客様の御希望に沿えるような対応を心掛けております。
最近では事前にご自分のご葬儀のイメージを書き留めておく方が増えています。みむらではエンディングノートをご用意しております。

葬儀の打ち合わせ

宗旨・宗派・家紋等の確認をはじめ、葬儀の内容や各種準備手配など、一連の流れを打ち合わせいたします。みむらでは一級葬祭ディレクターをはじめ経験豊富なスタッフが、対応させて頂きます。

死亡の連絡

関係する人に、亡くなったことを伝えます。仕事関係の人には通夜や葬儀の日程が決まってから連絡します。連絡先は電話が一般的です。

諸手続

死亡届、火葬許可証などの諸手続きがあります。専門スタッフがお客様に代わり対応可能です。藤岡セレモニーホールみむらにお任せください。

式服の発注

お客様に合ったサイズの喪服をご用意できます。

供花・供物等の発注

供花・供物等の御準備もお任せください。種類も各種ございますのでお気軽にご相談下さい。

料理の発注

みむらでは併設のレストランカルムにて、お清め料理等、真心込めたお料理でおもてなしいたします。

祭壇・式場の飾付け

お客様のご希望に応じて祭壇や式場の飾りつけを行います。ご予算に合わせて様々なプランをご用意しております。

納棺

ご遺体を棺にお納めします。このとき、ご遺体には死装束を施し、故人の愛用品なども一緒に納めたりします。みむらではプロの納棺師(おくりびと)がお手伝いさせて頂きます。

お通夜

藤岡セレモニーホールみむら式場にてお通夜を行います。

お清め

みむらでは併設のレストランカルムをご利用頂けます。

葬儀・告別式

藤岡セレモニーホールみむら式場にて、葬儀・告別式を行います。
<今日では葬儀・告別式と併せて初七日法要を行うことが増えています。「繰り上げ初七日法要」あるいは「付け七日法要」とも言います。>

出棺

霊柩車にて火葬場へ出発致します。

火葬場

荼毘 → 収骨

精進落とし(忌中払い)

みむらでは併設のレストランカルムをご利用頂けます。

忌明法要・四十九日
諸手続・仏壇の設置
位牌作成・墓石建立

49日法要は、法要後供養として会食の席を設けるのが一般的です。 みむらでは併設のレストランカルムをご利用頂けます。参会者には四十九日忌の引き物をご用意します。
藤岡セレモニーホールみむらでは葬儀後のアフタサポートもさせて頂きます。お気軽にご相談ください。

0120-418798 24時間・365日対応